超回復で効率よく筋トレしよう!

超回復を理解して効率よく筋トレ!

超回復,筋トレ

 

 筋肉というのは1日や2日という超短期的な筋トレを行うだけではすぐには増えないものです。つまり、日々の努力の成果がはっきり出るのが筋トレということですね。しかし、その筋トレもただ闇雲にやっても効率が悪いです。

 

 では、どのようにすれば効率よく成果が得られるのか?それは超回復という仕組みをうまく使うことです。超回復とは筋トレなどで筋肉を酷使することにより、筋繊維が傷み、それを修復する際に筋繊維が元の量よりも多くなることです。

 

 これを理解しておくことでとても効率よく筋肉を増やしていくことができます。鍛える部位とそれぞれ個人差はあるのですが、基本的に超回復は筋トレを行ってから1〜2日の期間で行われます。ですから、最低でも1日は休息日を入れることが必要です。もし休息日を入れずに同じ部位の筋トレを毎日やってしまうと、増えるどころか減ってしまうということです。これでは目標から遠ざかってしまうだけですので気をつけてください。

 

 あと、よく言われるのが休息日を入れたにもかかわらず、筋肉痛が残っていたらまだ筋トレをしてはいけないのではないか?これはいろいろな説があるのですが、きちんと休息日を入れているのであれば筋トレを行っても大丈夫です。

 

 最後に、筋トレを行うことも大事なのですが筋肉をつけるためにはその元となる栄養も必要です。しっかり栄養を取ることで超回復を促進させましょう。皆さんの目標に筋トレ頑張ってください。

筋トレを行う意味とは?

超回復,筋トレ

 

人は筋肉がないと動くことができません。成人し社会人として働いた場合、仕事に忙殺され、筋トレどころではなくなります。20代を仕事にささげると、どこか体に支障がきたしてきます。運転を主にする方はギックリ腰、一日中パソコンに向かっている方は首や背中(特に肩甲骨あたり)にコリや痛みを感じるようになります。また女性の方は筋肉量が少ない傾向にあるためスマートフォンの見すぎによる首の障害があげられます。

 

 日常的に体を動かすことを生業としている場合の方でも同じ筋肉ばかりを使用している方(テニス、野球やゴルフ等の左右非対称の動き)の場合は、体のバランスがわるくなり怪我の原因となると考えられています。

 

 これらの体のバランスの悪さを補うため筋トレを日常的に行うことが大切だと感じるようになるのは、自分の体が悲鳴を上げてから気づくことが多いと思います。いきなりスポーツクラブに入会しウェイトリフティングを行うよりも、まずはウォーキング、スイミングなどの体の基本的な動作をおこなう動きの筋トレからはじめましょう。

 

同時に家でテレビを見ながらできる腕立て・腹筋等の左右対称の筋トレをすることで、体の左右非対称の筋肉をバランスよく鍛えることで弱い筋肉を補っていきましょう。筋肉量を増やすことでバランスが良くなると同時に内側からエネルギーを燃やすことで、冷え性も改善されますので効果は絶大ですので、日常の軽い筋トレから初めてみましょう。

筋トレに効果的な食べ物

超回復,筋トレ

 

筋トレをして理想的な身体を手に入れたいと思っている人は多いだろう。理想とする身体により早く近づくには筋トレよりも食事の方が大切であると言っても過言ではない。タンパク質を食事からバランス良く摂取すれば筋肉もより早く成長してくれるのである。

 

今回は筋肉に良い食べ物を紹介しようと思う。まず一番大事なタンパク質を多く含んでいる鶏肉である。鶏肉は脂肪が少なくかつ大量にタンパク質を含んでいるので、これさえ食べれば十分にタンパク質を摂取することができる。

 

他の肉も多くのタンパク質を含んでいるのでおすすめしたいが、特に鶏肉はヘルシーなのでおすすめだ。最近ではコンビニ各社でサラダチキンという商品が置いてある。これはわざわざ自分で作らなくても味付けされたチキンが手軽に食べられるので、筋トレをしている人には大変おすすめである。

 

一度食べてみるといいだろう。2つの食べ物は卵である。卵は人間が必要とする栄養をほとんど含んでいるので完全栄養食材と言われている。なぜ卵がおすすめかというと筋肉を構成するするのに必要なアミノ酸がほとんど含まれているからである。

 

人間では合成できない必須アミノを卵は含んでいるので筋肉に多分な栄養を与えてくれるはずだ。以上の食材を意識して日常の食事に取り入れてみよう。

筋トレ後には必須?摂取すべきプロテイン!

超回復,筋トレ

 

筋力トレーニングをしてみるか...。年を経るに連れて、体がなまっていると感じる方も多いことでしょう。いざ筋力トレーニングやランニング、ウォーキング、スイミングをしてみても、体は痛めつけられるだけです。
今回は、運動後に必要な栄養であるタンパク質についてご紹介します。プロテインって、ボディービルダーとか運動部の人たちが飲むものでしょ?と思っていたら大間違い。プロテインと聞くと、どうも難しく聞こえてしまいますが、要はタンパク質のことなのです。

 

まず、人間が一日に必要とされるタンパク質量はご存知でしょうか。自分の体重をグラム換算した数値が1日に最低必要なのです。(60kgであれば60g)実際にいつも食べているものの栄養価を見てみると、案外上記内容を達成できていないかもしれません。

 

そして、筋力トレーニングをする人にもとめられるタンパク質量は、自分の体重をグラム換算した数値×1.5〜2の数値とされています!(60kgの人であれば90g〜120g)ただでさえタンパク質は不足しているということは理解できたでしょうか。

 

そこで、プロテインをみなさんにお勧めします。メーカーにもよりますが、プロテイン一杯を目安量飲むと、15〜25gほどのタンパク質が吸収されます。日頃の食事の栄養価で、タンパク質が足りていないと感じたら、ぜひプロテインを購入してみましょう!

DCCディープチェンジクレアチンサプリのお申込はコチラ!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのDCCディープチェンジクレアチンサプリも確認してみてください。