プロテインがいらない人

プロテインがいらない人

プロテイン,いらない

 

プロテインがいらない人は、タンパク質が足りている人です。ボディービルダーのようなアスリートの人がプロテインを飲むのは、普通の人よりも大量のタンパク質が必要です。食事だけで補うのは、難しいです。プロテインを飲んだからといっても、普通の食事よりも能力が上がるわけではないです。

 

他の食事からタンパク質を摂るよりは、筋肉が付きやすくなる事もないです。このため、食事から十分に摂取出来ている人は、特に飲む必要はないです。ただし脂肪分の多い肉類を減らして、プロテインを代わりに飲むようにするとダイエットが出来ます。

 

プロテインが昔に比べると安くはなっているが、毎月飲んでいると月に数千円くらいの出費になります。社会人なら良いが、学生になるとプロテインを飲み続ける事は難しいです。このような場合には、タンパク質の重要性を家族に知ってもらい出来るだけプロテインに頼らないで摂取するようにします。

 

自宅で軽い筋トレを行っている人は、タンパク質の必要量が上がらないので心配はいらないです。プロテインで補給するよりも、食事から摂取するだけで充分です。忙しくて十分な栄養補給が出来ない場合以外は、プロテインを飲む必要はありません。

プロテインのウェイトダウン

プロテイン,いらない

 

プロテインの「ウェイトダウン」は、たんぱくの原料として引き締まった身体作りをサポートする大豆プロテインを配合しています。運動で減量したい人の身体作りに役立ち、更にガルシニアエキスを配合しています。減量時に消耗しやすいが、身体作りに欠かせない11種類のビタミンと汗で失われがちなカルシウムや鉄やマグネシウムが配合されています。

 

1日に2回の42gを目安に飲むようにして、アスリートが1日に必要としている11種類のビタミンと3種類のミネラルの不足した分を補えます。水で割ってシェイクすると、溶けずに塊が残るのが分かります。それを更にシェイクするとダマがなくなり、泡が表面に出来ます。のど越しは少しざらついた感じはするが、不味くはないです。

 

飲み終わると、シェーカーの底に粉っぽいのが残っています。料金は1キロで4千円もするので、コスパとしてはお勧めが出来ないです。1キロで大体50食分になり、1日2回飲むので1ヶ月で飲みきってしまいます。これを考えると、月に4千円は少し高めです。

 

お勧めの摂取方法は、食事にプラスしたり運動後に飲んだりします。飲み方は、水か低脂肪の牛乳300mlにスプーン3杯分の21gを溶かして飲みます。

DCCディープチェンジクレアチンサプリのお申込はコチラ!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのDCCディープチェンジクレアチンサプリも確認してみてください。